スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アムステルダム

1_20080712185948.jpg

2_20080712190012.jpg


ココはオランダのアムステルダム。 パリから電車で4時間位のとこ。 フランスとオランダの間にはベルギーがあるんだけど、ベルギーへはアムステルダムの後に行くことに決定!  


だってアムステルダムは週末になると宿の値段が2倍になってしまうから、どうしても平日に行きたかったんす。 そうするとベルギーは必然的に後になってしまうってわけ…


週末のアムステルダムは、アンティーク市や蚤の市に行く人。売春目的で来る人。ソフトドラックを求めてくる人旅行者。その他の人などなど様々な目的で人が集まってくるから宿の値段も高くなるわけです。 


そう!この国はまさに自由を象徴するような国!! マリファナなどのソフトドラックOK! 売春OK! 過激ポルノショーOK! ってもうなんでもアリかよ!?ってくらい自由なんす。 飾り窓やコーヒーショップは有名だもんねー  (オランダではコーヒー飲む店はカフェ。 コーヒーショップはマリファナ吸うお店のこと)


それにしてもパリと比べて町の探検がすごく楽しい。 レトロでカワイイ建物が多くて運河も沢山ある。 それに色んなお店があって全然飽きない! オシャレな洋服や靴のショップや古着屋、インテリアの店、花屋さん、雑貨屋さん。町のいろんな所にあって散歩が面白い♪

3_20080712190041.jpg

4_20080712190114.jpg

5_20080712190145.jpg


それにオシャレな人も多くて美容室も結構あった! アムステルダムで美容師ってものいいかもしれないな(笑)


スポンサーサイト

飾り窓

飾り窓地区はアムステルダム駅から徒歩5分くらい。 普通の路地を歩いてたら同じような扉が沢山あって、その一個一個のガラス扉の中にセクシーな水着のお姉さん達がいっぱい! なんだココは… 目が合うたびに誘われるぞ。 しかもそれなりにキレイな人もいれば、おばさんも結構いる! なんでー?  そんな光景がおかしくて、ついつい笑ってしまった(笑)

10_20080712190248.jpg

11_20080712190326.jpg

12_20080712190437.jpg
ランプがついててカーテンが閉まってれば使用中。

値段交渉してる所に出くわしたので、盗み聞きしてみたのだが、どうやら1PLAY50ユーロって言ってたような感じだった。 あとオプションがどうたらこうたら言ってたがよく分からず。 聞いたことない単語ばっかり。  


この飾り窓地区は普通に観光スポットになってるので、女性や子供、おじいちゃんおばあちゃんの観光客も沢山歩いてた。 


飾り窓地区の売春婦をカメラで撮影するのは禁止されてるんだけど、どさくさに紛れて撮っちった(笑)
13.jpg


ゴッホ

一番楽しみにしていたゴッホの美術館にも行ってきた。  ゴッホの作品を年代順にみられるようになっていて、ゴッホの絵のタッチの変化がすごくわかる。 絵を描き始めた頃と自殺した時期に描いたのとでは同じ人が描いたと思えないくらい違いがあった。

21_20080712192608.jpg

20_20080712192558.jpg

22_20080712192619.jpg

23_20080712192628.jpg

24_20080712192638.jpg

やっぱり「寝室」「ひまわり」「肖像画」 は最高の絵!  観れて感激!!


その後、ハイネケンの工場を見学したのだが、デジカメのメモリーが無くなってほとんど撮れなかった。 ハイネケンの歴史や製造方などを実際に見れるんだけど、ビール飲む方が大事だったので全く覚えてない…


風車の村

アムステルダム滞在最終日は、近郊にあるザーセスンカスという所に行った。 オランダといえば風車、チューリップ、チーズ、木靴。

ここは昔ながらの村がそのまま残っていて、風車やチーズを作るとこや木靴工房もあって、村の家は木製で緑と白で統一されてて可愛らしい感じだった。 

30.jpg

31.jpg


今は夏なのでチューリップは見ることはできなかったが、沢山の風車が見れた。


田舎の河川敷に沢山の風車が並んでるのはとても壮観で、これぞオランダっていう風景でした。 んー絵になるなぁ。

32.jpg

33.jpg

34.jpg


チーズ屋では色んな種類のチーズがあり沢山食べさしてくれたんだけど、ガーリック風味のチーズとスモークチーズはあまりの美味しさに買ってしまった。


パンに挟んで食べるだけでホント美味しい。  ヨーロッパに来てほとんど、パンとリンゴ、マスカットしか食べてないのだが、フランスでハチミツ、オランダでチーズ、ベルギーではチョコレートをゲットしたのでなかなか豪華になってきた。 ヨーロッパの料理の情報を楽しみにしてた方々には申し訳ないですが、ほんと物価高くてキツキツです。

35.jpg

36.jpg



次は目的地はベルギーのアントワープ! 南米の旅とは違ってハイスピードの旅です。


ところでヨーロッパはネット環境があまり良くない。 南米はワイファイのカフェが主要都市にあって無料だったのだが、ヨーロッパはひとんど有料でしかも高いし数もあまり無い。 なのでブログの更新が遅れちゃうしメールもあまり返せなくなりました。 ご迷惑おかけします。


ゆいつ


にしん


オランダのアムステルダムで唯一買って食べたもの

魚(ニシン)とピクルス、玉ネギを丸ごとサンドしたものなんだけど、かなり美味しい。

でもこれで3.5ユーロ。 高い…

オランダ人はニシンを屋台で買ってそのままパクリと食べるんだってさ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。