スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プラハ

6月末に南米からスペインに入ってこの1ヵ月を振り返ってみると、よくもまぁこの短期間に色々見て周ったなーっと自分でも関心します。


でもこういう早足の旅は自分にあってないことがわかりました。 西ヨーロッパから東ヨーロッパまできたけど、どの町もみんな一緒でちょっと飽き飽き。 


やっぱり移動移動の早足の旅よりも、一つの町にゆっくり滞在するような旅の方が楽しい。 南米の旅はそうだったしね。  でも物価の高いヨーロッパでは早足の旅はしょうがないことなんだけど…


ということでプラハには3泊し、あまり観光もせずゆっくり過ごしました。


実はウィーン、プラハとひょんなことからコリアンハウスに泊まることになり、激辛の料理を朝から食べさせられる毎日でした。


コリアンの若者は竹島問題を真剣に考えており、かなりキツイ口調でいろいろ言われました。


日本人の若者は竹島の問題に関心のない人がほとんどだけど、ちゃんと受け止めないといけないなと肌で感じました。


とりあえず、コリアンの皆さんイイ人達ばかりです。



プラハの町は想像してた通りで、町中お土産屋ばかりの観光客だらけ。  面白くナーイ!


たぶんプラハとかウィーンだけの旅なら面白いと思うんだけどね!


でも基本的にはとてもイイ町でしたよ♪


とりあえず夜の町と天文時計、カレル橋、赤レンガの屋根の町並みのです↓


8_20080731194353.jpg

4_20080731194202.jpg

1

2_20080731194136.jpg

3_20080731194147.jpg

5_20080731194213.jpg

7_20080731194253.jpg

10_20080731194410.jpg





スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。