スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デリー到着。

暑い。。。。。。


汗ヤバい。。。。。。


日本からJALの直行便で、インドの首都デリーに到着!


早々と宿を決めて、まだ夕方だったので町をぷらぷら歩いた。

1_20090713191644.jpg

2_20090713191644.jpg

3_20090713191644.jpg


ん~  インド人うざいなぁ…


インドの情報は、旅で会った人達から聞いていたのでさほど驚かなかったけど、この町には見所もなく人もウザいので長く居たくない。。。。


そう思ってとりあえず北のほうへ行くことにしました。


涼しそうだし、人もよさそうだしね。


よし! チベットからダライ・ラマが亡命した町、ダラムサラに行こう!!!


初日に食べたタンドリーチキンとナンは旨かった!!  スパイシーだね!!!

4_20090713191644.jpg

5_20090713191645.jpg



スポンサーサイト

ダラムシャーラー

デリーからボロバスに12時間乗り、やっとこダラムサラに着きやした。。。


ダラムサラよりも車で30分くらい上に登った所が、目的地であるマクロードガンジ。

12_20090718145614.jpg

14_20090718145614.jpg


ここはチベットから亡命したラマ教『チベット仏教』の法王ダライ・ラマが安住の地を得た場所なんです。


ここでは、運が良ければダライ・ラマに謁見できるのだが、今はドイツに行ってるらしく無理でした。  結構、外遊が多いらしい。


日本に来たことはあるのかな???


町は小さく、とてもノンビリしていて天気が良ければヒマラヤまで見れてしまうので、ついつい長居してしまいそうだー

16_20090718145615.jpg

6_20090718145410.jpg

7_20090718145410.jpg


町のいたる所にチベット僧と出会う。  


う~ん。  チベット人は日本人と顔がそっくりだな。。。

13_20090718145614.jpg

10_20090718145410.jpg

15_20090718145615.jpg


インドではネパール人か? と聞かれることが日本人はよくあるのだがチベット人にも似てるね!


チベット寺院にはたくさんのチベット僧が教義問答していたんだけど、なんだか喧嘩してるみたいな感じ。


11_20090718145410.jpg

9_20090718145410.jpg


ダライ・ラマがポストカードでネバーギブアップと言っていた!

その言葉には深い意味が込められている。。。

free-tibet.jpg




南インドへ…

北のダラムサラでチベット感を満喫した後、デリーに戻り今度はインドの南の方へ飛行機でぶっ飛びました!!!


この飛行機、なにぶんインドなので本当に飛んでくれるのか?


途中で乗り換えがあるけど荷物は大丈夫か?


とかいろんな不安があったのだが、デリーの国内線の飛行場に着いたら少し不安は無くなった。


だって綺麗すぎるんだもの!!!

18_20090722173255.jpg

17_20090722173254.jpg


そんでもって飛行機に搭乗したら、もっとおったまげた!!!


あれ?  これインドの飛行機だよね…??  


エミュレーツじゃないよね???

19_20090722173255.jpg

なんと飛行機の中はインドらしかなぬとてもゴージャスで、マイナスイオンのスチームが両サイドから出てる!!!!

20_20090722173256.jpg
写真じゃ分かりにくいけど、結構モクモク。。


イングフィッシャー恐るべし!!!!


ちなみにキングフィッシャーとはインドのビールメーカーでさまざまな事業をやっているらしい。


デリーで飛行機の無事を祈る為にキングフィッシャーのビール飲んどいて良かったわーーー



ちなみにデリーから、南のマドゥライってとこまで乗換含めて片道1万5千円くらいだった。


広いインドで北から南に行こうものなら列車で40時間以上かかるコースだけど、飛行機なら3時間で着くのだ!!


しかも!!!  格安航空なのに機内食も2食も出てきた!!!!

飛行機お勧めです!!!!


南インドの聖地

北から一気に南のマドゥライへ!!!!

ここ最高!!!

21_20090722173256.jpg

26_20090722173426.jpg

45_20090722173710.jpg


マドゥライには、南インドのヒンドゥー教の聖地のひとつでミナクシー寺院というものがあります。


ここに祀られているミナクシー女神は元は南インドの土着の神として地元の人に信仰されていたのがヒンドゥー教の勢力が拡大してきた為、強引にヒンドゥー教のシヴァ神と結婚させられたらしい。 

なんだか波乱万丈だ。。。。


おかげでもともとミナクシー女神の夫、アリャハル神はシヴァの義兄ということとなり現在は郊外に祀られているらしい。  

悲しいですな。。。。


そんなエピソードがある寺院なんですが、ここホントにスゴイ!!


わざわざ来たかいがあったってもんだ!!!

21_20090722173256.jpg

22_20090722173256.jpg

23_20090722173426.jpg
ゴープラムと呼ばれる寺院の門。  これが東西南北にある。



24_20090722173426.jpg
近くで見ると様々な神様や動物達が張り付いてる。

25_20090722173426.jpg


このコープラムに張り付いてるのは、ミナクシー寺院全体で3300体いるそうな。


探せばキン肉マンや悪魔将軍、アシュラマンも居そうですね!!   まるでキン消しだ!!!


実は門がここのハイライトかと思っていたら、それは間違い。


これだけじゃないのがこの寺院のすごい所!


寺院の内部は迷路みたいになっていて、大きな回廊やヒンドゥー教徒以外は入れない神殿などがあり、いろんな場所で熱心な信者がお祈りをしてた。

32_20090722173516.jpg

30_20090722173516.jpg


34_20090722173516.jpg

33_20090722173516.jpg

31_20090722173516.jpg

44_20090722173710.jpg

42_20090722173709.jpg

35_20090722173517.jpg

36_20090722173558.jpg


寺院の立ち入りは朝5時~12時半と 16時~21時半となっている。


そして21時位から、ちょっとしたセレモニーがあるのだがこれがまたスゴイ!!


お祈りしながら泣きだす人や、発狂する人もいたりするほどでちょっとしたお祭りみたいだった。

37_20090722173558.jpg

38_20090722173558.jpg

39_20090722173558.jpg

43_20090722173709.jpg

40_20090722173558.jpg

41_20090722173558.jpg



実はインドは北よりも南の方が旅がしやすいと言われている。


それは南の方が人がイイ! 飯が旨い!!  しつこい人がいない!!!


北から南に来て確かにそう感じる。  南インドが好きになってしまいそうだ♪




バターボール。  @マハバリープラム

南インドをもっともっと周りたいけど、アラビア海の方はモンスーンの影響をうけて連日の雨らしいので、ベンガル湾沿いに移動することにしました。


そしてやってきたのは、マハバリープラムってところ。。


海岸に面した町で世界遺産にも登録されている海岸寺院やファイブ・ラタとかいうのもある。


58_20090722173842.jpg

48_20090722173710.jpg

昔、像で引っ張ってもピクリとも動かなかったっていう岩。

クリシュナのバターボールって呼ばれている。。

49_20090722173812.jpg
たしかにナイフでバターを切った感じになってる!!  あれ? インディージョーンズに
出てきませんでした? こんな丸岩。


ためしに押してみたが全く動かず。。  

内心、動いてしまって転がって行ってしまったらどうしよう… っていう不安もあった。 笑



57_20090722173812.jpg

56_20090722173812.jpg

花崗岩ってやつからから掘り出されたものらしい。 大きな彫刻みないなもんですね。。


54_20090722173812.jpg

53_20090722173812.jpg

海岸寺院はベンガル湾を背に堂々としていた!!!


52_20090722173812.jpg

この家族と一緒にいろいろ周ったんだけど、女の子が可愛すぎたね!! どこの国でも子供はカワイイ♪




59_20090722173842.jpg

海岸の看板。  そうとう危険らしい。。。。

60.jpg

61.jpg

確かに、波は高いけど看板の言ってることなんかクソくらえって感じでみんな楽しんでた。。。

やっぱり海はイイネ~♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。