スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイからラオスへ~

ラオスに向けて国境を越えるために、チェンマイからタイ側の国境の町であるチェンコンに移動しました。


メコン川の向こう岸がラオス。

3_20090901183038.jpg


ボートで国境を越えるのはいつ以来だろうなー???


たぶんペルーからボリビアに入国した時だった気がする。。。


ラオス側の国境の町であるフェイサイは小さい町でガランとしてました。

4_20090901183038.jpg

5_20090901183037.jpg


とりあえず1泊して次の日には、ここからラオスの古都ルアンパバーンに向けて、メコン川を1泊2日かけてボートでノンビリ移動です。


ラオスの飯も旨い美味い!!

1_20090901183039.jpg
ラオス風の生春巻き 新鮮な野菜たっぷりで美味しい♪

2_20090901183039.jpg
ラオスはもち米が主流。  おなかが膨れて全部は食べきりませ~ん!

スポンサーサイト

メコン川をボートで・・・

9_20090901183757.jpg


メコン川のボート下りは、ゆっくりだけど結構楽しい♪


ノンビリ川を下りながら本を読んだり他の国の旅人と喋ったり飲んだり。。。

8_20090901183758.jpg

6_20090901183759.jpg
川沿いの村に住む人たち

7_20090901183758.jpg
たまに川沿いの村に寄ると子供の売り子がビールやお菓子を売りに来る



時間が止まってる様だ・・・  それにしてもイギリス人の飲むビールの量はすっげーな!!


ラオスは東南アジアで唯一海に面してない国。

10_20090901183757.jpg

11_20090901183756.jpg


でもこのメコン川が雄大に流れてるのもあってか、緑がとても多く山々もキレイでまだ手つかずの自然が沢山残ってる国。


いい国だな~


夕方には丁度ルアンパバーンとの中間地点の町に着き、そこで1泊。


次の日の夕方にようやくルアンパバーンに到着しました~


ボートの旅は楽しいけど1泊2日はチョット長かったかな。。。


ルアンパバーンではすでにナイトマーケットが始まってました。

12_20090901183828.jpg

012.jpg


この町は期待が持てそうだな!!!!


古都ルアンパバーン

世界遺産にも登録されたラオスの古都。

19_20090901190921.jpg

20_20090901190921.jpg
町を一望できるプーシー山からの風景



周辺国の侵攻を受けることが少なかった為、古い伝統を保ったまま今に至ってる町なんです。


現在でも市内に残ってる寺院は80以上もあって、まるで日本の京都みたいな町です。

16_20090901190318.jpg

17_20090901190317.jpg

21_20090901190920.jpg

22_20090901190920.jpg

23_20090901190919.jpg


ルアンパバーンで有名な事と言えば朝の托鉢の様子や織物類の質の高さ。



托鉢とは、仏教信者の家々を巡り、生活に必要な最低限の食糧などを乞い、信者に功徳を積ませる修行。 朝5時位から修行僧が町を托鉢しながら歩いてました。

14_20090901190318.jpg

15_20090901190922.jpg



織物技術は東南アジアでも1,2を争うほどで、タイやカンボジアからその高度な手織りの技術を学びに多くの人がやってくるそうだ。


たしかにナイトマーケットで見る腰布や飾り布などはとても質がイイ。ためしに買ってみようかな~




夕食に宿で出会った人達とラオス風の焼き肉を食べに行った!

24_20090901191826.jpg


これがすっげー旨くて、しかも安い!! 300円くらいで食べ放題だった!!!


焼き肉と言ってもチョット変わった感じだった。 ジンギスカンのみたいなプレートが真ん中にあって肉類はそこで焼くんだけど、その周りは溝になってて、そこにだしを入れて同時に鍋も出来るっていう優れもの!!

25_20090901191826.jpg


是非、一家に一台は欲しい一品だった! しかも炭火ね!!!


そんでもって店員の女の子カワイイかった♪

26_20090901191825.jpg


ラオスもべっぴんさんが多いね~


美景と美女

ルアンパバーンから車でチョット行ったところに綺麗な滝が沢山あって泳げる所があるらしい。

27_20090901192316.jpg


行くっきゃない!!  トラックに乗り~ ボートに乗り~ およそ1時間半。


着きました!!

28_20090901192315.jpg

30_20090901192314.jpg

29_20090901192315.jpg
奥の方で象が水浴びしてた



綺麗じゃないですか!?!?!?!?


そしてカワイイ子も多いじゃないですか!!!!!


31_20090901192314.jpg
友達になったロシア人の姉妹。可愛い~♪



山の川なので水は冷たい!! マジ冷たい!!!


でも慣れってのは恐ろしいです。 乳首がピンッ!!ってなるくらい冷たかったのに、いざ頑張って凍えるながらも入ってみると、これが気持ちイイんだな~

33_20090901192400.jpg

32_20090901192313.jpg

34_20090901192400.jpg


道なき道をどんどん進んで山の奥に入って行くと、エメナルドグリーンの川を発見しました!!


自然に囲まれた幻想的な場所にいると時間を忘れてしまうな~ 桃源郷とはよく言ったものだ・・・



仏像公園

ルアンパバーンからバンビエンという山々に囲まれた町に移動しました!


でもそこで過ごした時の記憶がほとんど覚えてないので、飛ばしちゃいます! 


とにかくバンビエンは色んな意味でハッピーな場所でした。


バンビエンの次は首都のビエンチャンに移動。 首都のくせに何もない。 高い建物もない! さすがラオス!


この町の近くにワット・シェンクアンと言われる仏教、ヒンドゥー教などの混合宗教の寺があるらしく、さっそく行ってみた!

36_20090901193138.jpg

45_20090901193230.jpg


てか、寺っていうより公園で、別名『ブッダ・パーク』。 置いてある仏像はどれも、ふざけ放題のやりたい放題!

42_20090901193231.jpg

38_20090901193137.jpg

39_20090901193137.jpg

41_20090901193136.jpg

37_20090901193138.jpg

44_20090901193230.jpg

43_20090901193231.jpg


いいのか? これで・・・ 笑


ビエンチャンには何もないけど、ここが面白かったのでOK!!!


次はミャンマーに行くべく、バンコクに戻ります~!!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。