スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミャンマー ミャンマー!!

お次の国はミャンマー! 無事にタイでビザをゲットし、飛行機でやってまいりました。


ミャンマーってどこか怖いイメージがあるけど、そんなことは決してありません!


お国柄、いろいろと大変なとこもありますが、人々は本当にやさしい人達ばかりなんです。

P9032185.jpg

CIMG2340.jpg


今回のミャンマーの旅では、沢山の人達と触れあっていきたいと思います!


さて、ミャンマーのヤンゴン空港から町に出て最初のビックリは、何といっても中古日本車の数!


町を走ってる車はどれも日本の昭和を駆け抜けてきたであろう中古の日本車ばかり。

CIMG2339.jpg


まるで昔の日本にタイムスリップしたような感じです。


聞くところによると、ミャンマーで新車を買う場合、同じ車を三台購入し、そのうちの2台は政府に献上しないと買えない決まりがあるとか...


なんて鬼のルールだぁっーーー!!!


日本で考えると普通の乗用車が約3000万位のしてるのと同じくらいらしいです。 恐るべしミャンマー!


ところでミャンマーは只今雨季まっ最中! ヤンゴンの空は分厚い雲でどこまでも覆われてます。 そして、常に滝のような雨! なんでもサイクロンに似た奴がやってきてるとか。。。

P9032229.jpg

P9032232.jpg

P9032234.jpg


初日は、カルチャーショックと雨季雨季ショック受けまくりの一日でした。


ヤンゴンにはミャンマーをぐるっと一周して戻ってくるので、観光は後回し! 戻ってきたときは、晴れてくれ~!! 


明日から移動開始で~す!


スポンサーサイト

『タナカ』と呼ばれるもの。。。

ミャンマーのことで紹介しときたいのが、『タナカ』と呼ばれるもの。


なんでもそれは柑橘系の木の幹をすり下したものであり、美肌効果があるとか。。。


そして、日焼け止めにもなるとか。。。


そんでもって、ファッション的な役割もあるとか。。。


そいつがこれ!

P9123579.jpg

木じゃん!!!  おもに女性と子供が使うのだが、使い方は人それぞれです。

P9123580.jpg

P9082692.jpg

P9062458.jpg

P9082708.jpg

3_20090917174655.jpg
もはや落書きじゃん


P9143684.jpg
あれ? キミは呪怨に出てませんでした??

CIMG2391.jpg



ミャンマーにはこんな子供たちや女性が沢山います!


いや~ ミャンマーおもしれ~~♪

なんてこったいチャイティーヨー

ミャンマーには、旅行者にとっても鬼のルールがあります。


それはなにを隠そうツーリストプライスです。


長距離バスやホテル、各地域の入域料や入山料などで、長距離バスは現地通貨も使えるが、それ以外はドルでしか支払えないので大変だ!


だってそんなにドル持ってきてないんだもの・・・  もちろんATMは使えません。 いやむしろATMなんて無いかもな・・・


仕方ないので、持っていたタイのお金で鬼のようなレートで両替したよ。 トホホ・・・ 3千円は損したなぁー


でもそんな事も、ミャンマーの人達に触れあえば吹っ飛んじゃうぜぇ~!!!


てなわけで、ヤンゴンからバスで5時間のとこにあるキンプンってとこにやってきました!

1_20090917180111.jpg
キンプン村の近くを流れる川の風景


2_20090917180111.jpg
バナナ売りの人


4_20090917180110.jpg


じつはココ、スゴイの見れるんです! その名もゴールデンロック!


山の山頂直下の大岩の上に、黄金の大岩があやうい様子で鎮座してて、その黄金の大岩には7mの仏塔が建っているのだが、この中に納められている仏陀(ブッダ)の頭髪がバランスを取ってるといわれているらしい。


な、なんて神秘的な岩なんだ!! これは見に行くっきゃない!!! そうですよね? みなさん??


町の名前がキンプンなのはゴールデンロックに関係あるのだろうか・・・? あるわけないか、ミャンマーだし。


しかし、町から山頂に行くためにはかなり大変らしいです。 トラックの荷台に35人の人が詰め込まれ、シートベルトの無いジェットコースターに乗ってる様な感じで耐えること約50分。 

その後、トラックから徒歩に切り替えて、心臓破りの坂を1時間弱歩いてやっとこ到着って感じらしいっす!!

5_20090917180110.jpg
頂上へ向かうトラック乗り場

6_20090917180109.jpg
みんなは慣れてる様で、終始笑顔。 余裕だねー!?

22_20090917180324.jpg
頂上までの心臓破りの坂。 ドシャ降りでっしゅ!!


え~ しかも只今雨季まっ最中のでここでも滝のような雨が降り続いております。無事にたどり着ける保証無しなので、そこんとこみなさんよろしくっす!!!


じゃ! いってくるぜ~!!!!!


チャイティーヨー・パヤー

ハードな移動もエチオピアの旅で慣れていたのか、まだまだ若い証拠なのか、頂上まで余裕で行けちゃったぜぃ! イェイ!

8_20090917180155.jpg


道中雨季で道がぬかるんでいて、かなり危険なとこもあったけど・・・


しっかしすっげーなぁ おい! なんだこりゃー!!????

13_20090917180152.jpg



インドでクリシュナのバターボールっていう、これまた落ちそうで落ちない大岩を見たけど、そんなの目じゃないね!!

14_20090917180250.jpg

15_20090917180250.jpg


なんたってロケーションが違うもの! すんごい所にあるんだもの!

16_20090917180249.jpg
きわどい!きわどいよぉ!いまにも落ちそう。。。

9_20090917180154.jpg
隙間あいてるよぉ~!


これぞ大自然の神秘!! これ最初に発見した人、コーフンしただろうなぁ~


岩には金箔が貼り付けてあるので黄金に輝いているようだ。 岩全体が仏塔とされているので、女性は触れないみたい。 

11_20090917180153.jpg


もちろんオレ、男!!!  ばっちり触っといたぜぃ!! ヤッホ~イ!!


ずっと見ていても飽きないせいか、時間を忘れて見てしまった。。  ヤバス!!


帰りのトラックに乗り遅れる。。。。。  


急いで下山してトラックを待っていたら、ミャンマーに来て最高のドシャ降り!

20_20090917180325.jpg

21_20090917180325.jpg


でもトラックは最終なので乗るしかないってんで、私命かけました!!!


まさに水がドバっとかかるジェットコースターみたいだったね!


もう一回乗れって言われたら間違いなく首を横に振るね!!!


そんな相乗効果もありゴールデンロックは素晴らしかったぜぃ!!! イェ~イ!!!



いや~ それにしても清志郎さんが書いた『忌野旅日記』は何度読んでも面白いね! 


おかげで文章に影響が出ちゃったものーーーー!!


インレー湖とパオ族の子供達。

ゴールデンロックから村に戻り、その後すぐに乗合トラックで次の町バゴーに移動した。


トラックで3時間、やっと町に着いた。 ココで1泊し、次の日の昼から20時間かけてバスで次の目的地であるインレー湖まで一気に大移動! ほんと疲れた・・・

3_20090917190737.jpg


インレー湖周辺はミャンマーの旅でも最大のハイライトと言っていいほど見所がある。


インレー湖の水上に村を造り、そこで暮らすインダー族の独特な風習や、周辺に住む様々な少数民族のマーケット、最近までジャングルに埋もれていた仏塔遺跡などなど見所がホントに多い。


目星を付けといた宿に無事にチェックインをした後、その宿でとても良い出会いがあった。


渡辺さんという女性で、なんでも周辺に住むパオ族の子供の為につい最近、学校を作ったそうで、これから一緒に行ってみないか?と誘われたので、連れて行ってもらったのです。


渡辺さんに、僕が髪の毛を切りながら旅をしているので、もしパオ族の子供達が希望するのであれば、是非とも髪を切りたいのでその事を子供達に伝えてほしい言ったら、喜んで引き受けてくれました。


村からバイクで20分くらいの場所に立派な学校が建っていました。

21_20090917191039.jpg


中にはパオ族の子供たちが40人位いて、楽しそうに勉強している最中でした。


13_20090917190910.jpg

22_20090917191038.jpg
村にはテレビが無いので、テレビの授業の時は全員で画面に集中です。



突然のデカイ人の訪問に子供たちは驚いていたけど、渡辺さんがミャンマー語で僕の事を説明して、髪の毛切ってもらいたい子は手あげてって伝えたら、恥ずかしがりながらも沢山の子供たちが手をあげてくれました。


うれしい~♪♪♪

1_20090917190738.jpg

14_20090917190909.jpg

4_20090917190736.jpg

5_20090917190736.jpg

7_20090917190821.jpg

9_20090917190820.jpg

10_20090917190820.jpg

8_20090917190821.jpg

11_20090917190819.jpg

12_20090917190819.jpg

16_20090917190908.jpg

15_20090917190909.jpg

みんな髪の毛がすっごく短いので男の子ばっかり手をあげたんだなぁっと思ってたら、実は全員女の子でした。  ごめんごめん。。。


みんな自分がカットされてる時は緊張してるのか、ピクリとも動かず表情も真顔だったので心配だったけど、カットが終わった後はみんな笑顔でありがとうって言ってくれました。 その言葉はミャンマー語でも僕には本当に喜んでるんだなって伝わってきました。

2_20090917190737.jpg

6_20090917190735.jpg


ちゃんと一列になって自分の番を待ってる姿は本当に愛らしかったなぁ~

18_20090917190907.jpg

19_20090917191040.jpg
髪を切った後は皆でお昼ごはん。 僕も一緒に頂きました。

20_20090917191039.jpg
お昼ごはんの後は、みんなと一緒に遊んだよー!

23_20090917191038.jpg


最終的には全部で20人の子供達をカットする事が出来、緊張してた子供達も僕と遊んでくれるようになりました。 美容師って素晴らしい職業だと、改めて感じました。


こういう機会を作ってくれた渡辺さんには、本当に感謝です! 


渡辺さんとは次に行く予定のバガンで再会を約束したので、次に会う時が楽しみだ♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。