スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


神々の国 ネパール

カンボジアからタイに戻って、とうとうネパールに来ちゃいました!

6_20091126222355.jpg

7_20091126222408.jpg


ネパールは以前インドにいた時に陸路で行けたんだけど、その時期は雨季だったので行くのはヤメといたんです。


ネパールに行くなら絶対にヒマラヤトレッキングをしたかったから雨季が終わり乾季になったこの時期に絶対行きたかったんだよね。。。


そんなわけで飛行機でタイのバンコクから楽勝でネパールの首都であるカトマンドゥにやってきたわけです。


そして、長きにわたる僕の旅もとうとうこの国で終わりです。  ネパール滞在期間は2週間しかないので、ほとんどトレッキングがメインになってしまうけど、旅の最後に『神々が住む山』をドンっと拝めるなんて最高ですよね??


悔いが残らないように最高の思い出作ってきます!!!!


とりあえず、トレッキングに必要な物を集める為に町を散策しました。

1_20091126222356.jpg

2_20091126222356.jpg

3_20091126222356.jpg

4_20091126222356.jpg

5_20091126222355.jpg



カトマンドゥは盆地なので最高に空気が悪い!!! 排気ガスが町中に充満してて体に悪いよ。。


でも流石は旅人が長く滞在したくなる国だ! 飯が旨い♪


日本食屋も豊富で物価も安いので助かります。


でも僕は山を登りに来たんだ! なのでノンビリすることもなく、次の日にはトレッキングの始まりの地であるポカラに移動しなければ…


さぁ これから気合入れて頑張るぞ~!!!!




スポンサーサイト

トレッキング@アンナプルナ内院!!

ネパールのトレッキングコースは数多くあるんだけど、代表的なのが世界最高峰のエベレストのベースキャンプを目指すコース。そしてネパールのトレッキングでも1,2を争う景色が見れるアンナプルナ保護区のコース。


今回、僕が選んだのはエベレストではなくアンナプルナの方です!


理由はアンナプルナの方が凄そうだからってのと、エベレスト方面は飛行機使わないと2週間では厳しかったからです。


トレッキングに費やせる日数は最高でも9日なので…


アンナプルナ保護区は色んなコースがあるのですが、僕は上級者コースであり最高の景色が見れるアンナプルナ内院のコースにしました。


内院とはサンクチュアリという意味で、つまり聖域!  標高4000m以上の高所にあるアンナプルナベースキャンプは360度を7、8000m級の山々に囲まれた場所にあり、地元民から宗教上の聖域と見なされている場所を目指します!


ちなみに行って帰ってくるまで普通はガイドを付けて9日間位は掛かるらしいのだが、僕には時間がないので7日間で行ってこようと思います。


え~ そして自由に自分のペースで登りたいのでガイドも付けずに登ることにしました。 お金もないしね。。。。


トレッキングをする為の許可証をゲットし、町で地図を買っていざ出発!!!!


ルートはこんな感じでーす!!!!!

                      ↓↓↓↓↓↓

map.gif

初日からガンガン飛ばしたので、そうとうキツかったけど2日掛かる距離を1日で歩く事ができました。


正直、最高にしんどかったけどね。。。。

1_20091127014622.jpg
▲遠くに見えるのがポカラの町

2_20091127014622.jpg
▲左のとんがってる山がマチャプチャレ山

3_20091127014622.jpg
▲牛も沢山歩いてます。

4_20091127014622.jpg
▲さすがトレッキングベストシーズン!! 各国のトレッカー達が登ってます。 

5_20091127014622.jpg
▲山あり谷あり

6_20091127014621.jpg
▲ほとんど垂直な階段。 キツイ。。。。

7_20091127014638.jpg
▲待ってました! 吊り橋!!!

8_20091127014638.jpg
▲なかなかのスリルです。

9_20091127014637.jpg
▲だんだんばたけ~


1日目はこんな感じでしたーーーーーー!!!

 

トレッキング@アンナプルナ内院!! 2日目

2日目。  目が覚めてベッドから起き上がる時に、今までの人生で一番の筋肉痛に襲われました。。。。


スープで簡単な朝食を済ませて8時に出発!


今日の目標地点は標高3,100mのデウラリ。 


高低差1,000m位ですが、何度もアップダウンがある難度の高いコース。


ココからは山頂まで道一本なので、山頂からの下山組とロッジが重なってしまう為、ベッドの確保が難しいんです。


もたもたしてたらベッド無くなります。。。。


筋肉痛の体に鞭を打ちながらデウラリを目指しました。

PA104551.jpg

PA104552.jpg

PA104555.jpg

PA104556.jpg

PA104558.jpg

PA114563.jpg


この日は途中の景色を楽しむ余裕があんまり無かった気がする。。


結局、8時間後に到着!  ベッドは最後の一つでしたーーーー!


今日は修行だったな。。 笑


明日はとうとうサンクチュアリ到着だぁーーーーー!!!

トレッキング@アンナプルナ内院!! 3日目

3日目 とうとうサンクチュアリと呼ばれるヒマラヤの聖域に到着します!


疲労困憊ですが、ここまで来たらもう少し!!


PA114577.jpg
▲7000m級の山々の渓谷を登っていきます。

PA114588.jpg
▲MBC『マチャプチャレ ベースキャンプ』に到着! あと半分です。

PA114589.jpg
▲アンナプルナが見えてきました~!!! 

PA114604.jpg
▲背後にはマチャプチャレがそびえたちます!!!

PA114609.jpg
▲ABC『アンナプルナ ベースキャンプ』のゲート 標高4,130m 到着!!!!!!  ロッジまでもう少し

PA114622.jpg
▲テント張ってる人もいる。

PA114650.jpg
▲ロッジは2つしかないので早い者勝ち!  ハイペースで登ったので余裕でベッドをゲット!!!


昼前に着いたけど、すでに雲が登ってきて山を見ることは出来ないので、明日の日の出までゆっくり体を休めよっと。


明日の日の出が楽しみ~♪

トレッキング@アンナプルナ内院!! ABC

PA124781.jpg

アンナプルナ・ベースキャンプから見える7千メートル級の山々です!

360度どこを見てもヒマラヤの山々に囲まれてるんです。

PA124789.jpg

PA124793.jpg

ベースキャンプはジッとしてると寒過ぎて体が凍りつきそうだった。。。。

PA124804.jpg

PA124812.jpg

太陽の光に照らされた山は、まさに神々の住む山の様で神々しかったです。

PA124825.jpg

PA124836.jpg

PA124851.jpg

PA124875.jpg

さてと下山しますかーー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。