スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北部料理もヤバいね。。。

チェンマイで食べれる料理はどれも絶品!!!


パクチーが旅で食べれるようになって良かった良かった。


パクチーが駄目だと、東南アジアの料理は満喫出来んからね~



1_20090821000433.jpg
スプリング・ロ~ル!! 香草が効いてるね!!!


2_20090821000516.jpg
チキン温麺!! あっさりで美味しい♪


3_20090821000516.jpg
チェンマイソーセージ!! ハーブが入っていて香りも楽しめる絶品ソーセージ!!!


4_20090821000515.jpg
鉄鍋でエビとハルサメを蒸したタイでは結構な高級料理。  涙が出るほど美味しいよ~!!!


5_20090821000515.jpg
カオ・ソーイ。 ビルマ(ミャンマー)から伝わった料理。 トロリとしたカレー味のスープに柔らかな麺と揚げ麺の組み合わせは文句なしの絶品!!!





次はラオスに行ってまいりまーす!!!!

スポンサーサイト

ワット・プラ・タート・ドイ・ステープ  @チェンマイ

タイの北部にあるチェンマイにやってきました。


ここはミャンマーとの国境も近いせいもあり、昔から争いが絶えなかった事で、寺院や料理などミャンマーとタイの要素が融合した独自のスタイルをもってる町。


町では毎日、ナイトバザールがあり活気があるんだけど、店に置いてあるものはどれも一緒なので、すぐに飽きてしまった。


町から16km離れた郊外にある、標高1080mのステープ山の頂上にはスゴイ寺院があり、そこからの眺めも最高らしい。


バイクを借りて行ってみることにした。


ちなみにチェンマイは標高も少しあるおかげで結構涼しくて、バイクで山道を走ると風が気持ちいいんです♪

6_20090821000514.jpg

山の頂上付近に、上へ上へと続く長い階段が見えた。


結構、足にきます。。。。

7_20090821000514.jpg


山の頂上にある寺院は、きらびやかでゴージャス!!!

10_20090821000932.jpg

13_20090821000931.jpg

11_20090821000932.jpg

12_20090821000931.jpg

8_20090821000759.jpg

9_20090821000933.jpg



バンコクでチッラっと見た寺の造りとは違って、ビルマ(ミャンマー)との融合のせいなのか、こっちの方が断然イイ感じだ~!!!!!!


ウマス!!!!

タイにこれと言って見ものがなくても、許せるのは屋台のおかげだろう。


町の至る所に屋台があり、安くて旨い!!


インドでは食に苦労したけど、こっちは何を食べるのかで迷いすぎて苦労しそうだ~


1_20090820225807.jpg
いろんなフルーツが盛り沢山!!


2_20090820225807.jpg
ドリアンはやっぱり苦手・・・  においがキツイっす。。。


3_20090820225806.jpg
焼き鳥も旨い!!!


0_20090820225808.jpg
屋台で食べれるタイ風ラーメン。 麺の種類が選べるけど、そうめんの様な細麺が旨い!


4_20090820225806.jpg
キノコと豚肉のオイスター炒め。 ご飯がすすみます!


10_20090820225908.jpg
宿でおばちゃん達の髪を切った。


9_20090820225908.jpg
お礼にタイ風スキヤキを食べさしてもらった。


8_20090820225909.jpg
タイスキ最高!!


6_20090820225910.jpg
グリーンカレーにハマりそう。。。 辛いけど、まろやかさのあるのはココナッツが決めてか?!

5_20090820225805.jpg
ビールはインドのキングフィッシャーより旨し!


7_20090820225909.jpg
コルカタ空港から一緒にインドを脱出した健一くん。

サガットです。

20_20090820230130.jpg
寝仏

21_20090820230130.jpg
寝仏

22_20090820230129.jpg
タイガー!

23_20090820230129.jpg
タイガ~キック!!!

24_20090820230230.jpg
タイガ~アッパ~カァァァッッット!!!

インド→タイ  そしてアユタヤーへ…

インドのコルカタから無事にバンコクに到着! 


バンコクの空港はキレイ!デカイ!カッコイイ!! の三拍子揃った空港だった。 さすがアジアを代表する強大ハブ空港。


日本も負けてらんないね。。。


さて、バンコクでチョイと用事を済ませて、市内からバスで2時間位のとこにある町にやってきました。


町の名はアユタヤー。 みなさんも、なんとなく聞いたことがあるんじゃないかな。

18_20090820230131.jpg
町中には象がいて、観光客が乗ってた。


19_20090820230131.jpg
中にはパンダ?もいる。



この町には、大きな仏が横たわっている事で有名。 そんでもって僕と同じ世代の人には懐かしき、ストリートファイターⅡのサガットがいる場所。


昔、アユタヤーは大層な王国だったそうな。 でもでも、たび重なるビルマ(ミャンマー)との戦いで陥落してしまい、建造物は徹底的に破壊されてしまったそうな。

26_20090820230229.jpg
ワット・プラ・シー・サンペット


27_20090820230228.jpg
ガネーシャ?


25_20090820230229.jpg
金箔が貼られた仏像。 神々しい。


なので遺跡には顔のない仏像や崩れ落ちた仏塔など、かつての立派な王国の姿はもはや無しでした。


でも夜にライトアップされた誰もいない遺跡はとても雰囲気が出てて良かったです。

11_20090820225907.jpg
ワット・マハータート

13_20090820230016.jpg

14_20090820230016.jpg

15_20090820230015.jpg

16_20090820230015.jpg
木の根に取り込まれてしまった仏像の頭部



遺跡としては大した事ない。 もう世界中周りすぎてるかな…? なんて贅沢なことだ。。。




東南アジアを周るにあたって大事なことは、最後にカンボジアの巨大遺跡であるアンコール・ワットに行った方がいいってことに気がつきました。


実は東南アジアの見所は少ないんです・・・・ 


遺跡も沢山あるんだけど、アンコール・ワット以上に凄いものはないから、周遊するにあたって最大のハイライトは最後に残しとかないと他がしょぼく感じてしまうのです。


なのでこれからタイを北上して時計回りにラオスやカンボジアを周ってきまーす!


何よりも飯が楽しみだ~♪


コルカタ

バラナシを後にし、今度はコルカタという町にやってきた。


コルカタはインド第2の都市で人口もすごく多い様だ。 

1_20090815231933.jpg

2_20090815231933.jpg

4_20090815231933.jpg

3_20090815231933.jpg
コルカタには人力車があるが、そのうち無くなるそうな。 乗っときゃよかったかな?



それとコルカタには、誰もが知る有名なマザー・テレサのマザーハウスがあり、世界中からボランティアをしに来ている人たちが沢山集まってる。


僕が泊まった、パラゴンという宿にも沢山ボランティアをやっている人達がいた。

5_20090815231933.jpg
パラゴンでいろんな人の髪の毛を切った



今回、僕は日程の関係もありボランティアは出来なかった。 どうやら1週間以上ボランティアを出来る人じゃないと受け付けてくれないらしい。


コルカタには、タイにフライトする為に来たので2日しか滞在できないので…


コルカタからバンコク間のフライトはとても安く、なんと1万円!! 


これで、とうとうインドともお別れだー


色々と旅するには面倒な国だったけど、インドの良さはそこにあるのかもしれないな。。


次の国はタイ!!  飯が楽しみでしょうがないね♪

聖なる礼拝 プージャー

ガンガーではプージャーと呼ばれる礼拝が毎日行われているんだけど、毎日やってるはずになのに人の数が半端ない!

10_20090808162926.jpg

11_20090808162926.jpg

12_20090808162926.jpg

13_20090808163011.jpg

14_20090808163011.jpg

15_20090808163011.jpg


礼拝僧が火を掲げて祈りを捧げる姿はとても神秘的でした。


いろいろと大変な国だったけど、これてよかったな。笑


16_20090808163011.jpg


ガンガーにて。。。。。

プリーで出会ったテツヤ君は8月7日が誕生日だったので、その日はガンガーで髪の毛をカットしてあげました。

25_20090808163303.jpg

28_20090808163304.jpg


原因不明の体調不良の中、カットをしていると沢山のインド人が集まってきて俺も切ってくれって行ってきてうれしかったけど、このままではインドで召されてしまうと思い残念ながら断ってきました。

26_20090808163304.jpg

29_20090808163304.jpg
切った髪をガンガーへ



てか折角ならインドの男性よりインドの女性をカットしたいんだけど、インドではあまり女性は髪を切る習慣は無いらしい。


残念無念。。。。。

27_20090808163304.jpg

でも、ガンガーで髪を切る事が出来たので良しとするかっ!!! 笑


ヒンドゥー教の聖地 バラナシ

ついにやってきた! インドの母なる大河であるガンガー。

8_20090808162925.jpg

9_20090808162925.jpg


ヒンドゥーの信仰によると、ガンガーの聖なる水で沐浴すれば、すべての罪は浄められ、ここで死に、遺灰がガンガーに流されれば、輪廻からの解脱を得られるらしい。 これがヒンドゥー教の教えなのです!

17_20090808163011.jpg

18_20090808163011.jpg
ガンガーで沐浴する人たち


そして、これはヒンドゥー教徒にとっては最高に幸福な事なんでしょうね。。

23_20090808163219.jpg
沐浴してる人もいれば、シャンプーや体を洗ってる人もいる。



年間で100万人を超える巡礼が訪れる中、ここで死ぬのを目的にしている人もいるみたい。


ガンガー沿いには、沐浴するためのガートと呼ばれる場所が沢山あるのだが、なかには火葬場になっているガートもあり、そこでは1日24時間、休みなく煙が上がっている。


20_20090808163219.jpg
マニカルニカー・ガート『火葬場』


その火葬場の一つで、マニカルニカー・ガートと呼ばれる場所には、身寄りもお金もない老婆が、自分が死んだときに自分の体を焼いてもらう為の薪代を寄付で集めてる人もいました。


日本では考えられない事だけど、インドではそういう人が数多くいるんです。


22_20090808163219.jpg
ボートに乗って対岸へ

21_20090808163219.jpg
対岸には沢山の骨があり、犬に食べられてる遺体もあった。。




インドは『神々と信仰の国』また『喧噪と貧困の国』だといわれるらしいが、インドはまさに世界の縮図だと思う。

24_20090808163219.jpg
ナマステ~


仏教の聖地 ブッダ・ガヤー

居心地の良かったプリーを出発して向かった先はブッダ・ガヤー。

7_20090808162925.jpg


ここは菩提樹の下で瞑想を続けたブッダが、ついに覚りを得た場所であり、仏教徒にとって最高の聖地なんです。

2_20090808162841.jpg


ヒンドゥー教の寺院と比べると地味に感じるけど、とても存在感のある寺院だと感じた。


菩提樹の下で深く礼拝を捧げる僧や巡礼の姿を見ていると、今でもブッダがそこにいるように思える。

3_20090808162841.jpg

4_20090808162841.jpg


自分は宗教の事を深く考えたことはないし、特に信仰している宗教もないが、少なくともブッダの教えは日本で育った僕の心の奥底に受け継がれているんじゃないかと思う。

5_20090808162841.jpg

6_20090808162841.jpg


次はヒンドゥー教で最高の聖地であるバラナシを目指しまーす!!!


フィッシャーマン ビレッジ

プリーには普通の村の他に、沢山の漁師たちが住むフィッシャーマン ビレッジと呼ばれる所があります。

100.jpg

65.jpg


砂浜には竹などで出来た家が沢山あって、中に入ってみると結構涼しい。。

魚フライを御馳走になりました。

90.jpg

91.jpg



海まで出ると丁度、漁から帰ってきた船で海岸が一杯!!


その他にも魚を頭に載せて運んでる女性や子供達が沢山!!

98.jpg


97.jpg


カニやエビ、いろんな魚、中にはサメの姿も。。。


ちなみにフィッシャーマン達は、他のインド人に比べるとイイ奴らばかりなんです!

93.jpg

92.jpg

101.jpg
船の中から『ヌ~』って出てきたオヤジ

96.jpg
陽気な奴だけど、ティンコ見えてます。 笑



宗教的な事もあって女性とはあまり話す機会は無いけど、ここでは女性も普通にハローハローって話しかけてくるし、子供もカワイイ♪ 漁師の男達もバカな奴ばかりで面白い!!


94.jpg
仕事を手伝ってみた

95.jpg

103.jpg

102.jpg

104.jpg

105.jpg

99.jpg

106.jpg


ほんとデリーとは大違いだわーーー


ここに居るとインド人が好きになってしまいます♪



次はブッタガヤーとバラナシを目指します!  この調子で行けたらインドも最高なんだけどな~  


スーリヤ寺院  @コナーラク

ある日の朝、目を覚ますと猿が遊びに来てました。

80_20090801203124.jpg

すぐに意気投合し、今では、すっかりマブダチです!!


そんな猿君から、とても興味深い話を聞いた。   本当はその辺のインド人だけど…




プリーから東へ35km行ったコナーラクって所にスーリヤ寺院という、イイ感じの遺跡があるとの噂を聞いた。


さっそく、バイクを借りて行ってみる事にー。


宿でも借りれたけど、ボロボロだったので単車を持ってるインド人に交渉して、よさげな単車をゲット!


でも借りた単車は、スピードは出るがブレーキはあんまり効かない、そんなバイクだった。


途中で牛に追いかけられたり、でかいトカゲを踏みそうになったりと思わぬアクシデントもあったが、自分で運転してどっか行くのって一番楽しい!! 

70_20090801203010.jpg

71_20090801203010.jpg


海岸線をひたすらまっすぐ走って1時間ちょいで到着。


スーリヤ寺院は、ほとんど崩れかかっているとはいえ規模も大きく、寺院の周りに12個ある車輪やその他の彫刻の細かさも圧巻だった。

72_20090801203010.jpg

73_20090801203010.jpg

74_20090801203011.jpg

79_20090801203124.jpg

77_20090801203124.jpg


彫刻には、なかなかエロイものも沢山あったがカジュラーホーって所にはもっと凄いものが沢山あるらしい。


でも、ハイ! そこの人!!! 残念ながらカジュラーホーには行きません!!!


多くの旅行者がエロいカジュラーホーや綺麗なタージマハルを見に行くんだけど、全然興味がわかないんだよなー

期待してた人は、ごめんなさい。。。




長く旅してるうちに遺跡とかよりも、田舎ある村に行ってのんびり過ごしたり、現地の人達と触れあうほうが断然楽しいと思うようになった。


でもそうなると一つの場所が長くなってしまうんだけどね。。。。


そう思っててもこの寺院は中々良かった!! 


やっぱバイクで行ったってのが一番大きいかなー!! 笑


78_20090801203124.jpg




プリーへ

チェンナイから列車で約20時間でブバネーシュワルに到着。


インドの列車は2~3時間の遅れなんて当たり前! 時には6時間も遅れることがあるらしいのだが、この列車は全く遅れることなく時間通りに着いた。

87.jpg
インドの列車は長い! 20両以上ある!! 

88.jpg
今回は楽に行こうと思い、ファーストクラスに乗ってみた! エアコンが効きすぎて寒いが快適!!




時刻は朝4時です。  到着予定が4時だけど、3時間位は遅れるだろうから丁度いい感じで着くだろうと予想してたのに…


まぁ 着いてしまったんだからしょうがない。。  さっさと目的地のプリーに行こう!


バスみたいな場所でバスを待ってると、たくさんのノラ犬に囲まれてしまった。


危険だ!!!  インドでは何よりも犬が一番怖い!  きっと噛まれたら狂犬病になってしまうだろう。。。。


だけど、そんな風に構えてしまうと奴らは一斉に吠えだすのだ!! だいたいバックパックとか大きな荷物を背負ってると吠えられる。  一体、奴らは何に見えてるのだろうか??


プリー行きのバスをは朝が早い為どうやら来る気配が無い。


仕方ないのでその辺に居るインド人に声を掛けてプリーに行く人を探した。 


何人かに声を掛けたら、同じようにプリーに行く人を探してるインド人達が居た。 ラッキー♪


一人でタクシーに乗ると高いのでみんなでシェアをするのだ。  こうすれば1時間ちょいの距離でも100円位で行けるからね。


たくさんの寺院の塔が空にそびえるブバネーシュワルの町を出て、森の中の一本道を南へ南へ行くと水平線の向こうに青い海が見えてきた!!


その海岸沿いにある町がプリー。  町ができる前からあるジャガンナート寺院にはインド中から多くのヒンドゥー教徒が集まるのだが、異教徒は入れない特別な寺院らしい。

85.jpg

86.jpg



町に着いて目星を付けてたサンタナ・ロッジっていう宿に宿泊することにした。

107.jpg

108.jpg


実はココ、旅行者には結構有名な宿。


チャイ2杯と朝晩の2食付いて260円!  しかも飯が何でも旨い!! いや、ホントにこれが旨い!!! 特にサンタナ自家製のタマゴプリンがヤバス!!!


何しろ大阪の道頓堀にもサンタナっていうインド料理屋をやってるくらいだからね。 

110.jpg
鶏マヨ定食

6_20090801194757.jpg
ごまだれ冷やし中華

81_20090801195232.jpg
おくら丼と食いかけじゃがバタ

109.jpg
夕食の日替わりインドカレー

112.jpg
きっと味王様も頷く、タマゴプリン!! 絶品!!!


太ってしまうかもしれん。。。。。。。



町は長閑で人もイイ! 海も見えるし、飯も旨い!!  ちょっとノンビリしてこっと!!!!

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。