スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジンカまでのツライ道のり。

11月6日


エチオピアの首都アディスアババからジンカという村まで2日間かけて移動しました。

DSC_7179.jpg
移動途中のバスの車窓から見た、族の家。

IMG_7668.jpg
エチオピアなのに道端に卓球台! しかも上手い!! 変なの(笑)



最初は淡々と移動してたのに、途中から早くもエチオピアの痛い洗礼が始まってきました。


ジンカ村はエチオピアのハイライトというべき所で、土曜日には沢山の民族が村のマーケットに訪れます。


この民族がかなり特徴的で一番有名なのがムルシ族! 


その族の女性は下唇を切って徐々に広げていき、そこに木や土器で作った皿をはめているらしく、なんとも凄そうな族なんです。 そんな族や他にも色々な種類の族達がそこのマーケットで見れるわけ
です。

ちなみに今回のアフリカの旅ではエチオピアでアフリカ民族。ケニアでサファリ。ウガンダでナイル川の源流ラフティングなどが大きな目的です。


ということで、朝の5時前にバスターミナルに行き、なんとか席を確保しました! このバスターミナルでは外国人ということでシート争奪戦が始まる前にバスに乗せてくれました。 ラッキー♪

IMG_7646.jpg

IMG_8470.jpg

でもそんなラッキーなど余裕で忘れるくらい大変なことがいくつも襲ってきました。


この時期は雨季はすでに終わってるはずだったのに、雨がまだまだ降っていて道が最悪の状態になってたわけです。


移動初日は、ジンカまでの中間地点である、アルバミンチまでの移動だったのだが、道に川ができてしまって予定よりも2時間遅れてしまった。 

IMG_7694.jpg
人の後ろに流れてるが泥水の川。 本当は道がある

IMG_6422.jpg
川でバスが立ち往生してたら村人が集まってきた!

IMG_8485.jpg

DSC_7232.jpg



本当だったらアルバミンチに着くことすら難しかったのが、僕達が乗っていたバスの運転手が躊躇してた他のバスを掻き分けて、勇敢に川に突入し、そして無事に川を越えてくれたので2時間遅れで着くことができたのです。

IMG_7752.jpg
村人とに見守られながら川を渡る。



でも次の日の運転手とバスがヘッポコすぎた!!

ホントにホントにヘッポコ!!
IMG_2635.jpg


川がある度に停まって雨が弱まるまで待つ、そして最終的にはビビって渡るのを諦めてしまい、途中からトラックの荷台に乗って移動するハメになってしまった。 しかもバスに積んでいた荷物はカバーシートが適当すぎてびしょ濡れになってしまってる!!  パソコンが動いてくれたので助かったが、危ないとこだった。 



そして今回の移動で一番ツラかったのがこのトラック移動!

IMG_2798.jpg


トラックの荷台には人と荷物で密度200%!!


しかもこれまで以上に道はガタガタ!!


途中、雨が降ったり、川にハマったり、急に寒くなったり、晴れたと思ったら日差しが強すぎて干からびそうになったりでした。

IMG_2856.jpg
最初は元気だった。

DSC_0761.jpg
でも途中からこんな感じ。

IMG_2907.jpg


IMG_7764.jpg


途中の快調に走ってると思ってたら、下り坂でフロントタイヤがパンクして、あわや大惨事!!!  ホントに危なかった!!!

IMG_2878.jpg

IMG_7771.jpg


そして荷台に乗ってからジンカに着くまで結局8時間かかってしまう始末!!  着いたら村は真っ暗だし、体はもうヘトヘト。 なのになかなか宿が決まんなくてツラかったー。


さすが噂に聞いてただけあるけど、噂以上の移動になってしまった。

IMG_7754.jpg
途中で食べた昼飯。 これが噂のインジェラ!! ゲボマズ!! なぜスッパイ? なぜこんな色?



あと個人的にショックだったのが、移動のバスの中での事。


前に座ってたエチオピア人達が俺の方を見ながら何やら盛り上がってたのだが、言葉が分からないので理由がよく分からなかったのだが、英語が出来るエチオピア人が教えてくれた。


どうやら俺が男なのか女なのかを6人で賭けて勝負してたらしい。 まー女に見られるのはこの旅でもう慣れっこなのだが、さすがに6人中5人に女の方に賭けられると悲しい。


のど仏を見せて男である事を証明したのだが、みんな納得行かない様子。 いやいや納得しろよ!!


一人勝ちしたオッサンはかなり儲けてた。 賭け金は一人10ブル。日本でいうと1000円以上の価値がエチオピアではあり、オッサンは男に賭けただけで1ヵ月分以上の給料に相当する額を儲けたわけだ。  


ん~ 俺としては複雑な気持ちであり、そして悲しい…

IMG_6546.jpg


こんな思いをしてジンカまでやっとついたのだが、ここで族のマーケットを見て何日か滞在したら、ケニアとの国境まで移動する予定なんだけど、来た道をもう一度戻らなければいけないのでかなり憂鬱です。 行きはツライなりに楽しめたのだが、2回目も楽しめるほど僕はMじゃないっす。


あー飛行機でケニアのナイロビまで飛んでいきてぇ~!!!
スポンサーサイト


コメント
噂には聞いてたけどまじでしんどいのね、やっぱり・・・

俺は帰国して早1年が過ぎちゃったよ。

また旅に出たい衝動に駆られてますわw

2008/12/02(火) 12:07 | URL | Daisuke #-[ 編集]
ホントあそこまでキツイとは思わなかったわ!!

そうか帰国してもう一年か。 俺も旅出て10ヶ月目突入だもんなー

5月に帰国することにしたから1年半の旅になりそうだわ。

その旅出たい衝動にかられてインドに来てしまえ!

じゃ! 2月にコルカタで待ってるわー!!
2008/12/04(木) 05:44 | URL | ken #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://zoddoken.blog96.fc2.com/tb.php/135-5d07daf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。