スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インド→タイ  そしてアユタヤーへ…

インドのコルカタから無事にバンコクに到着! 


バンコクの空港はキレイ!デカイ!カッコイイ!! の三拍子揃った空港だった。 さすがアジアを代表する強大ハブ空港。


日本も負けてらんないね。。。


さて、バンコクでチョイと用事を済ませて、市内からバスで2時間位のとこにある町にやってきました。


町の名はアユタヤー。 みなさんも、なんとなく聞いたことがあるんじゃないかな。

18_20090820230131.jpg
町中には象がいて、観光客が乗ってた。


19_20090820230131.jpg
中にはパンダ?もいる。



この町には、大きな仏が横たわっている事で有名。 そんでもって僕と同じ世代の人には懐かしき、ストリートファイターⅡのサガットがいる場所。


昔、アユタヤーは大層な王国だったそうな。 でもでも、たび重なるビルマ(ミャンマー)との戦いで陥落してしまい、建造物は徹底的に破壊されてしまったそうな。

26_20090820230229.jpg
ワット・プラ・シー・サンペット


27_20090820230228.jpg
ガネーシャ?


25_20090820230229.jpg
金箔が貼られた仏像。 神々しい。


なので遺跡には顔のない仏像や崩れ落ちた仏塔など、かつての立派な王国の姿はもはや無しでした。


でも夜にライトアップされた誰もいない遺跡はとても雰囲気が出てて良かったです。

11_20090820225907.jpg
ワット・マハータート

13_20090820230016.jpg

14_20090820230016.jpg

15_20090820230015.jpg

16_20090820230015.jpg
木の根に取り込まれてしまった仏像の頭部



遺跡としては大した事ない。 もう世界中周りすぎてるかな…? なんて贅沢なことだ。。。




東南アジアを周るにあたって大事なことは、最後にカンボジアの巨大遺跡であるアンコール・ワットに行った方がいいってことに気がつきました。


実は東南アジアの見所は少ないんです・・・・ 


遺跡も沢山あるんだけど、アンコール・ワット以上に凄いものはないから、周遊するにあたって最大のハイライトは最後に残しとかないと他がしょぼく感じてしまうのです。


なのでこれからタイを北上して時計回りにラオスやカンボジアを周ってきまーす!


何よりも飯が楽しみだ~♪
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://zoddoken.blog96.fc2.com/tb.php/207-187dde73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。